人気ブログランキング |

大好きな旅行&ときどき猫ネタ、日々のネタ
by catclooney
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フォロー中のブログ
minum kopi l...
歩々晴天
mao's diary
BAGUS!
いつでも南の島気分 ネコ館
ウブドな日々
きまま日記
旅にゃん日記
ぷかぷか
旅ネタ sedikit ...
Listen to ASIA
毎日更新できるかな
渡バリ病棟
BIGMOON
il diamante
しゃっちょさ~んのブログ
VAMOS!
ShinjiのPhoto...
異邦人
チェックインタイ
ベルトの穴ずらしてよろし...
マシマシライフ
ばりちゅう
窓を開けて~ただいまお休...
note
もっと歩々晴天
ベッティーナ
olaola日記
道楽のススメ
lulur*otb
ほてるふぉと
A few good r...
バリ島生活を夢見て・・・...
* Happy Slow...
Sanatorium
ぶーげんびりあの育て方
シドニーそしてバリ島 -...
バリ島 レストラン巡り
Travel is my...
ねこのため息
リンク
カテゴリ
Bali
Bali 《宿》
Bali 《食+飲》
Bali 《美+癒》
Thai
Thai 《宿》
Thai 《食+飲》
Thai 《美+癒》
Japan
Japan 《宿》
Japan 《食+飲》
Siem Reap
Seoul
Samui
Phuket
Marrakech
Paris
Hong Kong
Kuala Lumpur
Cats
Others
タグ
(190)
(116)
(102)
(81)
(80)
(70)
(67)
(66)
(62)
(54)
(51)
(46)
(46)
(45)
(45)
(45)
(44)
(43)
(41)
(40)
最新のトラックバック
venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
pignou di pe..
from minum kopi lagi?
以前の記事
2014年 08月
2014年 06月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
more...
ファン
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


アンコール遺跡観光  ~バンテアイ・スレイの巻~
シェムリアップ3日目。この日も朝食を後回しにしてまずは遺跡観光へ。
前日よりも早い時間にホテルを出て向かった先は、シェムリアップ中心部から車で約1時間のバンテアイ・スレイです~。
途中に広がる田園風景やのんびりと草を食む牛など、街中では見られない長閑な農村の様子を車窓から眺めていたら1時間のドライブなんてあっという間でした。
途中、竹製のバスケットやランチョンマットなどを道路沿いで売っている村も通るので、興味があったら寄り道するのもよろしいかと。
d0056282_2225677.jpg
そんなこんなでバンテアイ・スレイに到着。車を降りるとこんな景色!長閑だね~。

d0056282_223296.jpg
さらに進むと東門が見えてきました~。

d0056282_2234146.jpg
で、これがバンテアイ・スレイの入り口である東門。赤色砂岩を素材にした建造物なので、他のアンコール遺跡群と比べて赤みがかっているのが特徴。

d0056282_2235516.jpg
d0056282_2244235.jpg
でもって、レリーフも他の遺跡より彫りが深くて細かいのが特徴。

d0056282_2244634.jpg
東門をくぐり、さらにリンガが左右に並んだ参道を進みます。

d0056282_2252577.jpg
で、これが2つめの塔門(ズームで撮影)。ここを過ぎて・・・

d0056282_2252838.jpg
左右に堀がある参道をさらに進むと・・・

d0056282_2261747.jpg
3つめの塔門があります。

d0056282_2262570.jpg
このレリーフも細かいね~。

d0056282_2271144.jpg
d0056282_227638.jpg
中央祠堂の手前にある塔門。でも、これより先はロープが張られていて入れません・・・。

d0056282_2275733.jpg
北側にある経蔵。破風にはヒンドゥー教の神話が彫られているそうな。

d0056282_2275956.jpg
d0056282_2283421.jpg
祠堂の前の猿像も4年の間に風雨に晒されてきたのねぇ・・・、前に見たときと比べると周囲に馴染んで違和感がなくなっていましたわ。(笑)



d0056282_22104129.jpg
今回は『東洋のモナリザ』と呼ばれるデヴァターもゆっくり見ることができました。(過去2回は観光客がわんさといたし、どこにあるのかわからなくて見られなかったから・・・。)
ってか、『東洋のモナリザ』小っちゃ!どこにあるか教えてもらわにゃ絶対わからんて・・・。

d0056282_2284015.jpg
d0056282_2291576.jpg
ってなわけで、グイ~ンとズームで!
綺麗と言えば綺麗だけど、正直「ふ~ん」って感じ!?(笑)
でもまぁ、緻密なレリーフが見応えあるから1時間かけても行く価値はあります。
ただ、バンテアイ・スレイは小さな遺跡で時間によってはバスで来た観光客でごった返しになるから、行くなら朝早い時間か夕方がいいかもしれません。

d0056282_22104244.jpg
西門を出て、車に戻る途中にあった石。ただの石かと思いきや、いずれ修復するために一つ一つ番号がふってあるんだって。

d0056282_22111215.jpg
お堀越しにバンテアイ・スレイを。
さて、そろそろ帰ろうと先へ進むと、前方を歩く某奥様の「キャーー!」という絶叫が!

d0056282_2211760.jpg
原因はこれ。体長15cmくらいあるムカデのような虫がいたから~。(笑)
それはさておき、過去にデヴァターの盗難があったからかバンテアイ・スレイには警備員(警察官?)がいます。某奥様の叫び声があまりにも大きかったので、警備員(警察官?)に「何事か?」と呼び止められてしまいました。遺跡観光をするときは静かにね。(笑)

d0056282_22114091.jpg
車に戻る途中にいた牛。痒いのかずっと木に目を擦りつけていましたわ・・・。(笑)

d0056282_2212480.jpg
田んぼの脇にはガーコもいっぱい!

d0056282_22123649.jpg
さらに進むと大きなレストランが!前はこんなレストランなかったから1日バスツアーの観光客のランチを見込んで建てられたのかしらねぇ。
ってか、売店とギャラリーがある立派なビジターセンターみたいなものもできてたし、道路も綺麗に整備(前回は未舗装のガタガタ道をトゥクトゥクで行ったっけ・・・)されていてビックリでした。新たな道路も造っていたから今後はもっとバンテアイ・スレイに行きやすくなるのかもね。

d0056282_22123197.jpg
d0056282_2213140.jpg
ホテルへ帰る途中、アンコール・クッキーに寄ってもらってお土産を購入。
アンコール・ワットを模った定番クッキーの他にコーヒーやハチミツ、黒胡椒などいろんな味の一口サイズのクッキーを販売していて試食もできます。
朝食抜きで空腹MAXだったので、とりあえず全種類のクッキーを試食したところコーヒー味が一番私好みでした。って、定番のアンコール・クッキーしか買わなかったけど~。(笑)
ちなみに、空港でもアンコール・クッキーは買えるけれど、空港は値段がちょっと高くなっているからたくさん買うつもりなら店舗で買ったほうがいいですよ。
by catclooney | 2012-12-12 22:13 | Siem Reap
<< ザ・プリビレッジ・フロアの朝ご... トラディショナル・クメール・フ... >>