大好きな旅行&ときどき猫ネタ、日々のネタ
by catclooney
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォロー中のブログ
minum kopi l...
歩々晴天
mao's diary
BAGUS!
いつでも南の島気分 ネコ館
ウブドな日々
きまま日記
旅にゃん日記
ぷかぷか
旅ネタ sedikit ...
Listen to ASIA
毎日更新できるかな
渡バリ病棟
BIGMOON
il diamante
しゃっちょさ~んのブログ
VAMOS!
ShinjiのPhoto...
異邦人
チェックインタイ
ベルトの穴ずらしてよろし...
マシマシライフ
ばりちゅう
窓を開けて~ただいまお休...
note
もっと歩々晴天
ベッティーナ
olaola日記
道楽のススメ
lulur*otb
ほてるふぉと
A few good r...
バリ島生活を夢見て・・・...
* Happy Slow...
Sanatorium
ぶーげんびりあの育て方
シドニーそしてバリ島 -...
バリ島 レストラン巡り
Travel is my...
ねこのため息
リンク
カテゴリ
Bali
Bali 《宿》
Bali 《食+飲》
Bali 《美+癒》
Thai
Thai 《宿》
Thai 《食+飲》
Thai 《美+癒》
Japan
Japan 《宿》
Japan 《食+飲》
Siem Reap
Seoul
Samui
Phuket
Marrakech
Paris
Hong Kong
Kuala Lumpur
Cats
Others
タグ
(190)
(116)
(102)
(81)
(80)
(70)
(67)
(66)
(62)
(54)
(51)
(46)
(46)
(45)
(45)
(45)
(44)
(43)
(41)
(40)
最新のトラックバック
venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
pignou di pe..
from minum kopi lagi?
以前の記事
2014年 08月
2014年 06月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
more...
ファン
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


アユン川でラフティング  <その2>
私たち夫婦とボートに同乗したのはロシアンカップル。体格のいい彼らと一緒ならバランスも取れそうだし、私がサボっていても大丈夫そうだわ~。(オイオイ)
ってなわけで、防水デジカメを手に持ってラフティングスタート~!!
d0056282_22105199.jpg
が、急流では落っこちないようにするのに必死でのん気に撮影している余裕なんてなく、臨場感あふれるエキサイティングな写真は撮れませんでしたわ・・・。
だって、けっして綺麗とは言えない川にはやっぱり落ちたくないじゃ~ん。

d0056282_2211281.jpg
写真撮影は早々に諦めてしばらくまじめに漕いでいたら、最初の休憩ポイントの滝が見えてきました~。でも、水量が多くて痛そうだから、この滝には打たれたくないかも・・・。

d0056282_22111320.jpg
他の人たちは楽しそうに滝に打たれたり、記念写真を撮ったりしていたけれど、私たちは面倒だし、無駄に濡れたくないからとボートに乗ったまま~。(笑)

d0056282_1491577.jpg
d0056282_22115532.jpg
ロシアンカップルは張り切って滝まで行ってしまったので、ボートに残った3人で写真撮り合いっこしてました。ちなみに、彼の名はカルロス。(ガイドの時の名前だろうけど)
この日は1日中、頭の中に『君は1000%』がぐるぐるしたのは言うまでもない。(笑)



d0056282_22113841.jpg
気持ちに余裕がある流れが緩やかなところでは写真を撮ったり~

d0056282_22121484.jpg
必死モードに入る急流に差し掛かったらまじめに漕いだり~を繰り返していたら・・・

d0056282_2212249.jpg
2回目の休憩ポイントに到着。でも、面倒くさがりの私はやっぱりボートに乗ったまま~。

d0056282_22123364.jpg
フィニッシュポイントの近くは流れが緩やかなので、川にドボンしてぷかぷかしながらラフティングを終えてもいいんだって。私たち?ドボンするわけないじゃ~ん。(笑)

d0056282_22134986.jpg
フィニッシュポイントに到着するとライフジャケット、ヘルメット、オールを返して、配られたバスタオルで体を拭いて(一応、シャワーもあります)、ランチタイムとなります~。

d0056282_22135986.jpg
ランチはビュッフェ形式。バナナの葉が敷かれたお皿に好きなおかずを好きなだけ取って食べられます。もちろんお代わりもOK!スープが何気に美味しかったです。

d0056282_2214939.jpg
ランチにはコーヒーor紅茶、フルーツやバリのお菓子も含まれていましたよ~。

d0056282_22142526.jpg
ランチを終えると、シャワーや更衣室があるところまで今度は階段を上がって戻ります。
階段を上がるのはいいんだけど、道すがらの営業マンたちがちょっとウザいんだよね・・・。
ダンナは横にぴったりとついてこられて、しつこく自転車の置物を勧められてたっけ。
凝った作りなのはわかるけどさ、それが千円なら高いとは思わないんだけどさ、こういうところには最低限のお金しか持ってこないから買ってあげられないんだってば。
だって私たち、5万ルピア札を1枚しか持ってきてないし~。(笑)

d0056282_22143529.jpg
で、全財産の5万ルピアで買ったのがこちらの写真(ソベックオリジナル台紙付き)。
けっこう綺麗に撮れていたので、記念に買っておきました。
※後日、猫にオシッコをかけられて台紙はブヨブヨになっちゃったけど・・・。
[PR]
by catclooney | 2010-07-15 22:15 | Bali
<< リバーサイドのプールでほげほげ。 アユン川でラフティング  <その1> >>