大好きな旅行&ときどき猫ネタ、日々のネタ
by catclooney
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フォロー中のブログ
minum kopi l...
歩々晴天
mao's diary
BAGUS!
いつでも南の島気分 ネコ館
ウブドな日々
きまま日記
旅にゃん日記
ぷかぷか
旅ネタ sedikit ...
Listen to ASIA
毎日更新できるかな
渡バリ病棟
BIGMOON
il diamante
しゃっちょさ~んのブログ
VAMOS!
ShinjiのPhoto...
異邦人
チェックインタイ
ベルトの穴ずらしてよろし...
マシマシライフ
ばりちゅう
窓を開けて~ただいまお休...
note
もっと歩々晴天
ベッティーナ
olaola日記
道楽のススメ
lulur*otb
ほてるふぉと
A few good r...
バリ島生活を夢見て・・・...
* Happy Slow...
Sanatorium
ぶーげんびりあの育て方
シドニーそしてバリ島 -...
バリ島 レストラン巡り
Travel is my...
ねこのため息
リンク
カテゴリ
Bali
Bali 《宿》
Bali 《食+飲》
Bali 《美+癒》
Thai
Thai 《宿》
Thai 《食+飲》
Thai 《美+癒》
Japan
Japan 《宿》
Japan 《食+飲》
Siem Reap
Seoul
Samui
Phuket
Marrakech
Paris
Hong Kong
Kuala Lumpur
Cats
Others
タグ
(190)
(116)
(102)
(81)
(80)
(70)
(67)
(66)
(62)
(54)
(51)
(46)
(46)
(45)
(45)
(45)
(44)
(43)
(41)
(40)
最新のトラックバック
venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
pignou di pe..
from minum kopi lagi?
以前の記事
2014年 08月
2014年 06月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
more...
ファン
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:Marrakech( 41 )
マラケシュはにゃんにゃんパラダイス  <最終回>
パリへ到着する前に、マラケシュ最終日に撮ったニャンコ写真を一挙掲載~!
d0056282_2332013.jpg
毛がふっさふさのちびニャンコ。目がガビガビになってて可哀想な子だったな・・・。

d0056282_2333560.jpg
スーク内の店先でぴったり寄り添っていた仲良しニャンコ。
毛並みは違うけれど親子なのかな?

d0056282_234046.jpg
この子はデカかったなー。デカいのは図体だけじゃなくて態度もだけど。

d0056282_2334924.jpg
だって売り物のクッションの上でこんなに堂々と寝てんだよー。(笑)

もっと猫。
[PR]
by catclooney | 2009-09-17 23:08 | Marrakech
あらためて、マラケシュ・メナラ空港
d0056282_213560.jpg
今度はいつ来れるかわからないマラケシュ、クトゥビアを目に焼き付けて(って、しっかり写真を撮ってるけど、笑)いざ、空港へ。

d0056282_2132887.jpg
マラケシュに到着したときは夜だったから空港内・外をじっくり見ないまま送迎車に乗り込んじゃったんだけど、空港前にはこんなローズ&サボテンガーデンがあったのねぇ。

d0056282_2134367.jpg
この天井の文様は暗いときに見ても綺麗だったけれど、やっぱり綺麗なものはいつ見ても綺麗だわね~。

チェックインの列に並んでいたら見覚えのあるマダムがやってきました。
スークでもすれ違い、レストランでもたまたま隣のテーブルで食事していたマダム・モレシャン(勝手に命名)です。
彼女が野暮ったいおばさんだったら気にも留めないところなんだけど、スタイルといい、服装といい、何から何まで素敵だったからしっかり私の記憶に残っていたのよね。
それにしても、こんなに偶然が重なるなんて何か縁があるのかしら?(ないない、笑)
このときもお洒落な服を着て、大きめのバッグ1つしか持っていなくてカッコよかったわー。
いかにも「ちょっとマラケシュまで行ってくるわ」と言ってふらっと旅に出たって感じ。
私もこんな大人の女になりたいもんですわー。
それはさておき・・・

時間と、ちょこっとお金があったので
[PR]
by catclooney | 2009-09-16 21:06 | Marrakech
空港へ向かう前に・・・
Riad Farnatchiに戻ったのは14時半くらいだったかな、空港へ送ってもらうまでまだ時間があったので、スタッフにお願いして両隣の部屋を見せてもらいました。
1室、1室インテリアが違うからやっぱり他の部屋も気になるじゃ~ん。
で、見せてもらったのはこの2室。
d0056282_20215732.jpg
テーマカラーが赤のSuite 5は足を伸ばして座れる椅子がよかったな。

d0056282_20221665.jpg
テーマカラーが緑のSuite 3はリビングと寝室が分かれているところがよかったな。

でもやっぱり、テーマカラーが黒で、行き来(階段の上り下り)が面倒でもルーフテラスがあるSuite 4が一番私好みだったかも。
残念ながらテラスのサンデッキでのんびりする時間はなかったけどね。

まだ時間があったので・・・
[PR]
by catclooney | 2009-09-14 20:23 | Marrakech
再び、スークへ!
たった1泊の滞在にもかかわらず、再びスークへ行く目的はもちろん買い物。
幸い(?)なことに、Riad Farnatchiはスーク北側に近い場所に位置していたので気軽に買い物に出かけられたし~。
というわけで、てくてく歩いてスークへGO!
d0056282_18363739.jpg
d0056282_18365867.jpg
スークの中ほどではないけれど、歩いている途中にもお店が並んでいました。
でも、ここらへんは外からざっと見ただけ。
なぜならば、ガッツリ買い物できるほどのお金を持っていなかったから~。(笑)

d0056282_18371794.jpg
途中、顔を壁にくっつけて休憩しているロバだかラバだかを発見。
よっぽど重たいものを運んできたのだろうか。お疲れさんだったねぇ。

d0056282_18373388.jpg
威勢のいいだみ声が聞こえるなーと思ったら、青果市場(?)がありました。
市場のおじさんのだみ声は万国共通のようで。
ちなみに、数字が書かれた木箱の中身はすべてオレンジでした。

スークに到着。
[PR]
by catclooney | 2009-09-12 18:40 | Marrakech
Riad Farnatchiの朝ごは~ん。
マラケシュ最終日は前日までのスコーーンと晴れた空とは違って、ちょっと雲の多い空でした。でも、せっかくなので屋上テラスで朝食をいただくとしましょうか。
d0056282_2051079.jpg
私たちは手前のガラステーブルを陣取りました。
このリアドもとっても素敵だったんだけど、壁やプランターに使われているどぎつい青だけはちょっと苦手かも。どうしてここまでくっきりはっきりした青で塗ったのだろうか・・・。

d0056282_2053623.jpg
テラスからの眺め。遠くにクトゥビアも見えています~。

d0056282_2061841.jpg
では、コーヒーでも飲みましょうかね。
黒のミルクポットとシュガーポットが大人な感じ。
それなのに壁が真っ青・・・。これはちょっと青すぎるって。

肝心の朝食は?
[PR]
by catclooney | 2009-09-11 20:07 | Marrakech
マラケシュはにゃんにゃんパラダイス  <その3>
マラケシュ猫シリーズの第3弾でっす!
まずはバヒア宮殿の入り口んところにいた猫をば。
d0056282_228104.jpg
悪そうな(笑)顔をしていますが、この白黒ニャンコはまだ子猫です。
奥にいるのは親子ニャンコか?

d0056282_2282722.jpg
で、母猫(?)の隣にいたちびニャンコ。
病気にでも罹っているのか、なんだか元気がなくてヨタヨタしていました・・・。
毛の色が似ているからか、ちびっこのんたんを拾ったときのことを思い出してしまった。
これが異国の地ではなかったら間違いなく連れて帰ったことだろう。
元気に育ってくれるといいなぁ・・・

宮殿の中にも
[PR]
by catclooney | 2009-09-11 02:30 | Marrakech
夜のRiad Farnatchi
Le Foundouk Restaurantから帰った後はすぐに部屋へは戻らず、夜のリアド内撮影を。たった1泊しかしないから、これが最初で最後の夜だもんね。
d0056282_20125764.jpg
妖しげな雰囲気のダイニングルーム。結局、利用することはなかったけど・・・。

d0056282_20375873.jpg
テーブルとテーブルの間(ってか、椅子の背もたれの間)に暖炉もありました。

ついでに中庭にも行ってみよう。ここは今回泊まったリアドの中で一番規模が大きかったので、プールがある中庭の他にもう1つ中庭がありました。
d0056282_20132492.jpg
d0056282_20133963.jpg
ランプと壁のレリーフが素敵だわ~。

サロンもあるでよ。
[PR]
by catclooney | 2009-09-09 20:15 | Marrakech
マラケシュ最後のディナー
アマンジェナから帰った後はカッチーンとくるドライバーとのやりとりで精神的に疲れたので部屋で一休み。というより、マラケシュ最後のディナーはリアドの近くにあるレストランを予約していたので、ただ単に出かけるには中途半端な時間だったから。
d0056282_21255726.jpg
Suite4のテラスにて。さ、日も傾いてきたことだし、そろそろレストランへ行きましょうか。

d0056282_21261423.jpg
最後のディナーをいただいたのは、リアド・ファルナッチのスタッフもオススメだという
Le Foundouk Restaurant(注:音が出ます)
ここはリアドのスタッフが20:30に予約しておいてくれました。

d0056282_21263060.jpg
d0056282_21264450.jpg
案内されたのはテラス席。やはりテラス席を希望するなら予約したほうがよろしいかと。
しかし、マラケシュは日が長いよね。20:30でもこの明るさよ~。

d0056282_2127025.jpg
最後の夜なんだからモロッコワインをいっとこー!ってんで、白ワインをボトルで。

こんなん食べました。あーんど素敵な店内
[PR]
by catclooney | 2009-09-08 21:32 | Marrakech
アマンでランチ♪
マラケシュ5日目の午後は憧れのあのホテルへ行くことに。
が、メディナから歩いて行ける場所ではないので往復ともプチタクシーを利用。
これまでタクシーに乗ってまったく嫌な思いをしなかったのに、ここにきてカッチーン!
行きのドライバーはメーターを倒さずに100DHと吹っかけてきやがった。
そんなにするわけないじゃん!「降りるから停めて」「いくらならいいんだ?」
「私たちお金持ってないもん」「アマンへ行くなら持ってるだろ?」
「アマンはカードが使えるけど、タクシーでは使えんじゃん!」
このようなやりとりをし、結局60だか70まで(うろ覚え)値切って交渉成立。
それでもまだメーター料金より高いだろうけど、この辺りはあまりタクシーがいないのでしょうがない。炎天下にまた歩くのはもう御免だし・・・
でもまだこのドライバーは交渉に応じてくれただけマシ。
もっとカッチーンだったのは帰りのドライバー。アマンが呼んでくれて、ちゃんとメーターも倒していたので安心して乗っていたら、降り際に「150DH」と言いやがったのよー。
メーターの数字は60にもなっていなかったのに。
いくら呼んだとはいえ高すぎる。そうしたら「アマンと同じ料金だ」だってさ。
ボロタクシーとアマンの高級車を一緒にすんなっての!
でも、こいつはまったく交渉の余地がなく、おまけに顔つきがかなりヤバい。
たかだか2千円弱のお金を渋って危険な目に遭ったらせっかくの旅が台無しになってしまうので、しょうがないから150DHを払ったわさ・・・。
こんなことならアマンの車で帰ればよかったよ。

っとまぁ、行きも帰りもあこぎなドライバーに引っかかっちゃったけれど、わざわざ出かけた甲斐はありました。
d0056282_20241561.jpg
だって、やっぱりアマンジェナは素敵だったもの~!
どうよ?このどでかい池!ホント、贅沢な造りだよね~。

d0056282_2033435.jpg
ランチをいただいたのは巨大な池の正面にあるこのテーブルではなくて・・・

d0056282_2029516.jpg
プールサイドにある、小鳥がたくさんいるテラスでいただきました。
大きな鳥は苦手だけど、このくらいの大きさの鳥は平気なので・・・

d0056282_20293176.jpg
スタッフに見つからないようにパンを千切っては投げ、千切っては投げってしていたら、どうやらバレバレだったようで追加のパンを持ってきてくれました。
アマンのスタッフは小鳥にも優しいのね。

ランチはタイ料理♪
[PR]
by catclooney | 2009-09-05 20:33 | Marrakech
Riad Farnatchiへ移動~!!
マラケシュ最後の1泊はwarnaっちリクエストのRiad Farnatchi(注:アザーンや鳥の鳴き声、マラケシュの喧噪が流れます)にお泊りすることにしました。
ってか、たった1泊したくらいで高級ホテルを堪能できるとは思えないから、高いお宿こそせめて2泊はしたかったんだけど、フライトの都合でどうしてもパリに1泊しなければならなかったのよねぇ・・・。
それに、ここはハリウッドスターがお忍びで滞在するリアドなんだとか、どうせならもっと長くハリウッドスターの残り香を嗅いでいたかったわ。(バカ)
そもそも、マラケシュ6泊+パリ1泊にしとけばよかったよ・・・。
それはさておき・・・
Riad Assakinaをチェックアウトした後、Riad Farnatchiの車が迎えにくるバヒア宮殿前の駐車場まではオーナーのグラント氏と男子スタッフが私たちのスーツケースをゴロゴロ引いて運んでくれました。
名残り惜しいけれど、彼らとはここでお別れ。親日家で本当にいい人たちだったわ~。

駐車できるところまで車で移動し、そこからは車を降りて徒歩で移動しました。
といっても、高級リアドはゲストにスーツケースをゴロゴロさせたりはいたしません。
スタッフがゲストのスーツケースをゴロゴロするようなこともいたしません。
では、どうやってスーツケースを運ぶかというと・・・

d0056282_22192956.jpg
ジャジャーン!この荷台付きの自転車で運んでくれるんですね~。
あ、でも濃い顔の彼が自ら自転車を漕いだわけではありませんよ。

d0056282_21573451.jpg
私が代わりに漕いであげようか?と言いたくなるような、ヨイヨイの爺さんが自転車を漕いでくれました。(笑) もちろん、爺さんにチップを渡しましたとも。

d0056282_22103463.jpg
リアドに到着後、部屋に案内される前にまずはサロンでコーヒーをいただきました。
もちろん、ミントティーや紅茶もOKですが、このときはコーヒー気分だったので。

こんな部屋に泊まりました。
[PR]
by catclooney | 2009-09-03 22:14 | Marrakech